2007年4月11日水曜日

スマイル、スマイル Part II

『スマイル、スマイル』と題して、外国のホテルの受付の人などが笑わない話を書きました。逆に、「日本人はニタニタ笑って気持ち悪い」という外国の方の印象も聞いたことがあります。
今回、短い期間ではありましたが、イタリアを旅行して、その気持ちが少しだけ分かったような気がしました。イタリアの某ホテルでは受付の人が笑顔で接してくれました。しかし、それが逆に違和感を覚えさせるのです。
考えてみれば、イタリアで赤の他人が笑顔で接するのは、ぼったくりのタクシーの運転手が筆頭です。ぼったくりじゃないタクシーの運転手は普通のイタリア人と同じ。そういう経験がいつの間にかインプットされて、「ニコニコしているのは何か企んでいるんじゃないか?」と邪推してしまうのです。
「日本人が笑うのが気持ち悪い」という印象を、ほんの少し分かった気がしました。

スマイル、スマイル
http://cgi36.plala.or.jp/super_yo/imgdiary300/diary/bn2005_03.html