2015年10月11日日曜日

歯科医

およそ1ヶ月経ちましたが、歯の治療が終わりました。
ただ、この治療は1年がかりでした・・・。

最初に、歯が痛いので、いつも通っているA歯科医院に行ったのですが、痛い場所に虫歯は見つからず、別の歯に虫歯が見つかって、治療しました。治療後、念入りに検査もしたのですが、「異常なし」ということで治療終了。

その後、歯の痛みは収まらず、半年ほどして歯科定期検診に行きました。区指定のB歯科医院で、痛い場所に虫歯を見つけてくれました。早速治療。
ただ、治療を終えても、痛みが治まりません。

おかしいなぁ、と思いつつ、そのまま半年が経過。

別の歯が痛くなって、今度はC歯科クリニックに行きました。ここはネットで評価が高いところ。痛い歯は虫歯ではなく、知覚過敏とのこと。薬を塗って治りました。
そこで問題の「痛い歯」ですが、B歯科医院での治療法が悪く、正しく詰められてないことが判明。結局やり直すことになりました。
最終的に、治療の結果痛みは無くなったので良かったのですが、ずいぶん長い道のりでした。

なお、歯科医の腕は麻酔のやり方で分かる、ということも発見しました。

A歯科医院   :麻酔を打ってすぐに施術
B歯科医院   :麻酔無しで施術
C歯科クリニック:麻酔を打って5分待ち、(麻酔が効いてから)施術

当然、C歯科クリニックでは痛みを感じませんでした。B歯科医院では、涙が出ました・・・。