2011年1月19日水曜日

じゃのるから鶴丸

日本航空(JAL)のロゴマークが「じゃのる」から「鶴丸」に戻るようです。個人的には「鶴丸」が良いと思っていましたが、そのまま戻るというのは微妙な感想です。

そんなことよりも、JALはどうしたいのか、が重要なんですが、そのメッセージが伝わってきません。LCCに参入しない、というのは明確ですが、じゃぁリッチ層に特化するのかというと、そうでもなさそう。

JALがいままでお客様としてきた中間層がどんどん薄くなってきた時代背景で、「鶴丸」とともに昔の夢をもう一度では、空路の先は霧にかすんでいる気がします。