2014年12月31日水曜日

2014年大晦日

2014年も終わろうとしています。

今年は気象災害が印象に残る1年でした。2月の豪雪では、異常なほどの積雪で、孤立する住民や立ち往生する車が発生しました。

また、8月には記録的な豪雨が続いて、 私が取材に訪れた高知県でも、被害が出ました。巷間で言われるところの地球温暖化の影響なのでしょうか。

毎年、「来年こそは平穏な1年を」祈念するのですが、地球はもはやそれを許さない状況になってきたのかも知れません。
恐らくそのことを前提に、これから私たちは生きていくしか無いのだと思います。

また、今年は政治も経済も大きく動きました。プラスになった人、マイナスになった人それぞれだと思います。私自身は、円安の影響が直撃しています。

さて、来年がどんな1年になるのか、あるいはどんな1年にするのか、じっくり考えてみたいと思います。

2014年の日没
2014年の日没