2013年11月19日火曜日

日本ユニセフ協会への寄付問題

日本ユニセフ協会に対する某氏の批判は、日本における寄付文化の未熟さの反映だと思いますが、それを嘆いていても始まりません。寄付文化が未熟だという前提で、寄付をお願いするしか無いと思います。

一つの回答として、寄付金を全額ユニセフ(本部)に送金するか、日本ユニセフ協会の運営費にも充てて良いか、寄付者に選択肢を与える方法があります。それをすると運営費が圧迫される虞が無いとも言い切れませんが、無用の混乱を避けるにはそれが一番だと思っています。

ちなみに、私の会社で寄付したみちのく未来基金では、上記のように用途を指定して寄付することができます。「奨学金給付事業指定寄附金」と指定すれば、こどもたちの学費に使途を限定して使用されることになっています。

ちなみに、日本ユニセフ協会が黒柳徹子さんをスルーしているわけではないので、念のため。

1 件のコメント: