2012年11月3日土曜日

ヤマザキナビスコカップ鹿島優勝

何とかチケットを手に入れることができたので、ヤマザキナビスコカップ決勝を国立競技場に見に行ってきました。相手は清水エスパルス。若いチームです。清水は両サイドから積極的に仕掛け、鹿島が守ってカウンターを狙うという展開になりました。鹿島は、柴崎が倒されてPKとなり、柴崎本人がゴールを決めて先制しましたが、直後に清水もPKを獲得、ゴールも決めて1-1の同点となりました。鹿島にとっては難しい試合になったと思います。結局90分では決着がつかず延長戦に。そして、延長前半早々に均衡が破れます。柴崎がうまく飛び出して、そのままシュート、見事にゴールネットを揺らしました。延長戦では清水にも疲れが見えて、結局鹿島が1点差を守りきり優勝しました。昨年に続いて2連覇、5回目の優勝です。

今年の鹿島は、リーグ戦で不本意な順位に甘んじていて、試合内容もぴりっとしないことが多いのですが、ここ一番の勝負強さはさすがです。この優勝をバネにして、残りの試合を悔いの無いように戦い、来期へのステップアップを狙ってほしいものです。