2011年3月23日水曜日

LED電球に替えてみた

福島第一原子力発電所の事故などで、計画停電が実施されるような状況になっています。節電のため、部屋の電球は、数年前に全て電球型蛍光灯に取り替えていますが、ミニクリプトン球が課題でした。

最近、東芝からほとんど同じサイズのLED電球が発売されているのを見つけたので、点灯時間が長い2カ所で早速取り替えてみました。


サイズは、ミニクリプトン球(左)とほとんど同じです。


明るさが足りないのではないかと懸念していましたが、十分です。元のミニクリプトン球と変わりません。

ネックは、1個3,300円と、価格が高いこと。同じ型のミニクリプトン球が1個330円ですから、10倍もします。ただ、消費電力は約1/9です。実際問題として、この節電効果は大したことはありませんが、やらないよりはマシと思いました。