2011年2月25日金曜日

EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS当選!?

昨日、キヤノンからEF-S18-200mm F3.5-5.6 ISに関する不具合情報がメールされてきました。

「レンズ内部のビスが緩みズームが作動しない場合がある」

とのこと。ただ、この情報提供は、情報不足です。頻度がどの程度なのか、100本に1本なのか、1万本に1本なのか・・・。

ちなみに、私の持っているレンズの製造番号を調べたら、見事(?)当選していました。

ちょっと怖くて、大事な撮影の時は使えません。

デジタル一眼レフカメラ用交換レンズ「EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS」をご使用のお客さまへ
http://cweb.canon.jp/e-support/info/110224efs18-200.html


なお、同じ日に別のお知らせ(「デジタル一眼レフカメラ「EOS 7D」、「EOS 40D」、「EOS 50D」、「EOS 60D」をご使用のお客さまへ」)も届いて、こちらはレンズとの組み合わせによってクロスAFが効かない、というものです。

ひょっとして、最近気づいたのでしょうか・・・?

デジタル一眼レフカメラ「EOS 7D」、「EOS 40D」、「EOS 50D」、「EOS 60D」をご使用のお客さまへ
http://cweb.canon.jp/e-support/products/eos-d/110224eosd.html


さらに同じ日、キヤノンEOS 60Dに搭載された「アートフィルター」の名称を「クリエイティブフィルター」に変更するというアナウンスもありました。
「アートフィルター」はオリンパスの商標(商願2010-88559)ですが、ひょっとして無断使用だったということ?
デジタル一眼レフカメラ「EOS 60D」をご使用のお客さまへ
http://cweb.canon.jp/e-support/products/eos-d/110224eos60d.html