2012年12月4日火曜日

ネットワークトラブル

最近Macのネットワーク接続が頻繁に切れる事象が起こっていました。数秒間切れて、しばらくすると自動復旧することを繰り返す。お約束のIPv6辺りを疑いましたが、設定を変えても状況は変わらず。

しばらく悩んで、スイッチの節電機能を疑いました。そこで、MacOS Xのネットワーク詳細設定で、「通信方式」を「全二重, フロー制御, energy-efficient-ethernet」から「全二重, フロー制御」に手動設定してみました。

その後、ネットワークが切れる現象は起こらなくなりました。Energy Efficient Ethernet(EEE)はトラヒックの少ないポートの消費電力を低減させる規格のはずですが、Macではトラヒックが大きい時でも切れてしまいます。相性問題なんでしょうか・・・。