2011年12月5日月曜日

エアドームでの3Dコンテンツ

今日、NICT(独立行政法人 情報通信研究機構)でエアドームのデモを実施してきました。NICTに提示して頂いたコンテンツの中に、太陽と地球の磁気圏のものがありました。これは3Dコンテンツでした。

「エアドームでどの程度見られるのかな?」

と、正直あまり期待していなかったのですが、素晴らしい映像を見ることができました。
エアドームでも3Dコンテンツが提供できることが分かって、大いに収穫を得ることができました。

エアドーム外観
エアドーム外観

Digitariumによる日周運動
Digitariumによる日周運動

地磁気が自分の体に“刺さる”のを見るのは、写真や文章で表すのは難しいのですが、もし機会があれば、実物をご覧になることをお勧めします。
ちなみに、メディア・アイ・コーポレーションでは、出張プラネタリウム上映を行っています。
http://www.digitarium.jp/shows.html