2006年3月31日金曜日

ネイティブスピーカー

ネイティブスピーカーじゃないと、「ちょっと分からない」という引っかけ文があります。例えば、

I think that that that that that man used in that sentence was wrong.

タイトルは忘れましたが、昔読んだ本に載っていたフレーズ。もちろん、正しい文になっています。(意味は「あの人があの文章で使ったあのthatは間違いだと思う」)

逆に、日本語を流暢に話す外国出身者に下記の文を見せても意味が分からないようです。

わたしはははははなしたとおもった。

意図的にひらがなで書いている訳ですが、日本語を母国語とする人だったら問題なく分かると思うのです。
言葉って難しいなぁ、と再認識しています。